• トップページ
  • 会社情報
  • セミナー情報
  • お問い合わせ

研修例・実績

グローバルマインド
こんな悩みにオススメ
  • グローバル展開を社の目標として掲げているが、具体的に何を準備すべきかわからない。
  • 外国人採用を昨年度から実施しているが、現場の受け入れ側がドメスティックのため戸惑いを感じている。
  • 外国人と共に働き、ビジョンを共有するために必要なマインドを教えてほしい。
  • グローバル展開をすでに実施している欧米企業の研修を取り入れたい。
  • 外交的手腕に必要なコミュニケーションスキルを身につけたい。

実施事例

情報システム会社

課題

日本人特有の価値観によるコミュニケーション不全の回避
日本独特の価値観と海外の価値観のズレから生まれるコミュニケーション不全は社員のモチベーションを削ぐもの。そのリスクを未然に防いで円滑に業務推進できるようにしたい。

実施プログラム グローバルマインド研修
受講者 メンターおよび管理職(23名)
研修時間 1日(7.5時間)
研修の特徴 多文化共生を現実のものとしている欧米企業で、幅広く取り入れているドラマ手法PRPを用いて、外国人と共に働く本質を理解してもらった。また外国人の俳優を相手にロールプレイを実施。それにより評価のフィードバックの仕方を体得させた。
実施内容
実施内容フロー図
成果

今後、グローバル展開をしていく上で立ちはだかるであろう文化的相違によるコミュニケーション不全を未然に防ぐことができ、社員同士の一体感が生まれた。

受講者の声(アンケートより)
  • 当たり前と思っていた曖昧な命令や評価のフィードバックが、外国人を相手にした場合は「伝わっていない」ということがわかった。具体的なフィードバックの仕方を学ぶことができてよかった。
  • 実際に外国人のロールプレイヤーが参加してもらうことで、各国の社員一人ひとりがどのような価値観で働こうとしているのかが明確になり、どうマネジメントすべきかがわかった。
  • 外国人採用を増やした中、今までと同じ研修をやってもいけないという認識から研修をお願いしましたが、人材育成を考える私たち自身も勉強になり、今後のグローバル採用にも生かせる内容だった。(担当者さまの声)
ページトップ