• トップページ
  • 会社情報
  • セミナー情報
  • お問い合わせ

研修例・実績

管理職研修
こんな悩みにオススメ
  • 部下とのコミュニケーションがうまくいかない。
  • 年上の部下へのマネジメントで悩んでいる。
  • 部下育成の意欲がない。
  • 世代間ギャップでどう指導してよいかわからない。
  • 自分で仕事を抱え込んでしまい、役割分担ができていない。
  • 時代の変化に追いついていけない。
  • 意思決定ができない。
  • モチベーションが低い。

実施事例

介護支援会社

課題

マネジメント力の向上/部下の価値観を理解した上で、具体的に指導法を体得する
プレイヤーからマネジャーへの変換意識が低く、マネジメントや部下育成が十分にできない。

実施プログラム 管理職研修
受講者 係長・主任(15名)
研修時間 5時間× 3回
研修の特徴 受講者自身の意思決定スタイルを振り返るために、職場のワンシーンだけでなく、日本人特有の意思決定スタイルを物語的なドラマ(PRP)で上演。部下の指導法を学んだ後、5~6パターンの部下役に扮した俳優とのロールプレイを実施。
実施内容
実施内容フロー図
成果

世代間コミュニケーションのズレが起こる原因を理解し、価値観の異なる部下への的確な指導方法を体得。

受講者の声(アンケートより)
  • ゲームだけでなく、PRPでのディスカッションはかなり白熱し貴重な機会となった。
  • まさか、研修で「忠臣蔵」の舞台を観るとは思わなかった。自身の意思決定プロセスを内省できた。
  • 役者がリアル。通常の研修のやり方と異なり、理解しやすくわかりやすかった。
  • 普段から柔軟に対応できるよう心掛けていたつもりだが、いかに凝り固まった思考をしていたことがわかった。
  • 部下指導のやり方を教えるだけでなく、俳優相手のロールプレイでコツをつかめた。
ページトップ