• トップページ
  • 会社情報
  • セミナー情報
  • お問い合わせ

講師

ドラマメトリクスは、当社の厳しい基準をクリアした、知識とノウハウを兼ね備えた者のみが行います。当社では、研修の講師(進行役)を「ファシリテーター」、PRPを行う俳優を「ロールプレイヤー」と呼んでいます。

平田オリザ

監修 平田オリザ

ドラマメトリクスは、演出家・平田オリザ氏監修の演劇ワークショップを軸に、CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)のスキルを取り入れてデザインされたビジネス研修です。


ファシリテーター

演劇経験者でなおかつCDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)※の有資格者の中で、本プログラムのファシリテーターと認定された者が担当いたします。この認定は、組織内の複雑な関係性・相互作用をマネージ&ファシリテートできる9つのスキルを基準に審査しています。

CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)は、日本国内でキャリアカウンセリングを行う実務家のための認定資格。厚生労働省のキャリア形成促進助成金指定試験にも指定されています。

ファシリテーターに必要な9つのスキル

ロールプレイヤー

ドラマメトリクスのプロフェッショナル・ロールプレイでは、シナリオをリアルに演じられるかどうかの信憑性を重要視するため、プロとしての演技力のみならず、ビジネス界での経験も十分にある俳優を起用しています。また、激変する多様な現代社会を投影する、幅広い年齢・背景を兼ね備えた俳優陣が待機しています。

ロールプレイヤーには、「青年団」や「文学座」などに所属する俳優を中心に、課題に合わせて配役しています。

ページトップ