• トップページ
  • 会社情報
  • セミナー情報
  • お問い合わせ

プレジャー・アウェイク

プレジャー・アウェイクは演劇手法を使ったワークの総称です。「シアターゲーム」「エチュード」「演劇創作」の3種類があります。さまざまな組み合わせが可能なため、研修のニーズに合わせて提供しています。

シアターゲーム

シアターゲームの様子リラックスして研修を進めていくために、楽しみながら行うゲームのエクササイズです。
受講者の緊張感をほぐすためのアイスブレーキングになるだけなく、「基礎的なコミュニケーション能力を振り返る」という効果もあります。

エチュード

台本のない寸劇を意味する演劇用語です。
演ずるためには、「本当の自分=普段の自分」がどのような考え方をし、どんなふうに動き、話しているのかを振り返ってみることができなければなりません。ドラマメトリクスでは、エチュードを通じて、自分自身の言動の陰に潜む無意識的な思考特性や行動特性を明らかにしていきます。

演劇創作

初めて出会った者同士が、定められた短い時間の中で一本の演劇をつくり上げていくためには、迅速で的確な創作会議が求められます。
演劇創作のためのアイデアを出し、役割を分担し、ストーリーを練り上げ、互いの持つバラバラの情報を一つにまとめ上げていくこと。これは、コミュニケーションスキルを磨くための仕組みそのものです。
それを経験していくことで、普段気づくことのない自分自身の思考特性や行動特性を振り返り、コミュニケーション能力を身につけていきます。

「ドラマメトリクス」は、株式会社オフィス・サンタの登録商標です。
「プロフェッショナル・ロールプレイ」は、株式会社オフィス・サンタの登録商標です。

ページトップ